RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
ファミリーサロンに関する一考察 その5
 「ファミリーサロン」のふりかえりもろもろ…

もともとなんでこんなことをやってみたかったのかと言うと
とあるサポートセンターで
ずっとイベントを担当してきた。

市民活動を市民に広く知ってもらうため、という
企画書を何度書き、
人にも説明したことだろう。

中間支援組織、という言葉があって、
市民や民間の団体などと行政とのあいだで
つなぎ目の役割を果たす、と言うような役割を持つ。

サポートセンターという立場を知ってもらい、場所を周知してもらって
その役割に理解求める…
現実には常にあちらの立場とこちらの立場を考えながら調整して
いかなくてはならないから
何度も苦しい思いをした。

イベントのあちらとそちらでは考えていることが違うのだ。
しかも行政の委託仕事だから
枠は決まっている。
それは超えられない。
だから常に意識が行政側、することは民間のNPOに寄り添った支援、
その矛盾が付きまとう。

PTAの読み聞かせ関係で
ずっと知り合いの
元おはなしキャラバンの
滝川さん。
読み聞かせコーナーを快く
手伝ってくださった。

私は生活する人の側に立っているのが私自身は自然なこと。

その立場で立場を同じくする人たちとその中から出てきたものとして
活動をしたかった。
メシノタネ、ではなくて。

思わぬ副産物としては、
この春美大を卒業した娘が(結婚披露宴のバイトをしている)
「お絵かきコーナーやってみようか?」って自分から
名乗りを上げてくれたこと。
それを話したら
知り合いの娘さんで美大の付属校に行っている娘さんが
「それなら手伝う」って言ってくれたこと。

娘はあれ以来不思と家の手伝いをしてくれるようになった。
これは摩訶不思議。
母の一面を見て見方が変わったのか…??

右が娘。
幼稚園くらいの娘と来たお母さんに
「美大に入るには」と
訊かれて困ったらしい

突然ですが、告知です。
9月3日(金)の午後6時半〜
ゆうまつど女性センター研修室で
サロンをおこないます。

初めての方も、気が向いた方はどなたでもいらしてください。
ファミリーサロンの感想でもいいし、
お茶飲みながらお話しましょう。

お待ちしてます。
author:こらぼ事務局, category:-, 11:55
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:55
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://machi-collabo.jugem.jp/trackback/43